お酒を飲むお客さんの相手をするのは

苦手なことでも段々慣れてきました
この仕事を選んだ理由

お酒を扱う仕事

自分でお酒を飲むのはとても大好きな私ですが、
お酒を飲んでいる人のお相手をするのは苦手でした。

以前に会社勤めをしていた時の飲み会なんかで上司に
お酒を勧めたりするのが嫌で会社を辞める理由の一つに
なっていました。

それからはスーパーやレストランの店員さんのバイトをしながら生活を
してましたが、収入を上げたくて自分が苦手だった夜の求人の中から
ラウンジを選びました。

ラウンジでは基本お酒を飲む男の人のお相手をするのが仕事ですが、
お給料はかなりいいので頑張ってみようかと思って入店しました。

最初はやっぱり苦手だったんですけど、会社の飲み会みたいに
大勢の人の相手をしないで済むので慣れてきたら接客することが
苦痛ではなくなりました。

自分自身の苦手意識が無くなるとお客さんからの受けもよくなって
指名数もどんどん増えていき収入の方も増える一方です。
最初は迷ったラウンジへの転身でしたが変わってよかったな~と思っています。

時給の高さを理由にラウンジを選びました。
この仕事を選んだ理由

カラオケボックスでバイトしてたけど思い切って

給料のいいアルバイト 地元を離れて自分で働きながら学校に通っている私は これまでずっとカラオケボック …